ニューヨークジャズ通信/ジャズの本場ニューヨークからホットな情報をお届けします。

山本恵理がお届けするN.Y. Jazz通信(2007/8/30)

山本恵理(ピアニスト)
ニューヨーク在住12年。アメリカ国内に加えヨーロッパ、カナダ、日本でもツアー。
4枚目トリオアルバム "Cobalt Blue" は、世界中で高い評価を得る。
山本恵理公式サイト:http://www.eriyamamoto.com/

皆さん、お元気ですか。
今年の日本の夏は、大変暑いみたいですね。NYは日本に比べると湿度がそれほど高くないので、比較的過ごし易いです。が、夏のNYの地下鉄構内は、何度なのか知るのも恐ろしいほどの、うだるような暑さです、、、、。

ヴィレッジに新ジャズスポット誕生

今年夏、マンハッタンのダウンタウンに、新しいジャズスポット『Cachaca』(カシャサ)がオープンしました。名前はブラジルのお酒に由来します。
8thストリート、5thアベニューと6thアベニューの間に位置します。サックスをたしなむロンと、ブラジル出身のベーシスト;ティタスが共同で始めたこのカシャサ、音楽に対する愛情であふれています。私も先月トリオで出演しましたが、とても気持ちよく演奏できました。ミュージシャンが自分たちのライブが終わってからでも立ち寄れる場所を作りたい、という二人の思いから、毎日3セット、最終セットは夜の1時から始まります。意外な飛び入りが期待出来るかもしれません! ティタスがブラジル出身ということもあり、ラテン系のミュージシャンも沢山出演しています。
http://www.cachacajazz.com/
livephoto

55 BAR 健在!

先日、久しぶりにヴィレッジにある 『55 BAR』に自己のカルテットで出演しました。昨年、ミュージシャン達のおかーさん的存在だった、オーナーのクイーヴァが残念ながら亡くなってしまいました。生前は私も本当に良くしていただいて、いつも励ましの声をかけてくれた、やさしい人でした。彼女が亡くなって以来少し足が遠のいていましたが、ここ最近になって、3度ほど出演。今は彼女の息子のスコットが後を継いでいます。この薄暗い空間が、なんともいい味を出しているんですよね。55 BARは健在です!
http://55bar.com/

livephoto
Eri Yamamoto Quartet @55BAR
w/ Rob Brown: A sax, Eri Yamamoto: Fender Rhodes,
  Arthur Kell: bass, Ikuo Takeuchi: drums

ドラマー、Chico Hamiltonに大歓声!

今年もチャーリーパーカーフェスティバルに行ってきました!毎年、ハーレム、イーストヴィレッジの2カ所で開催されるこのイベント、天気が良かったこともあり、会場は人で埋め尽くされました。印象に残ったのはこの9月で86歳になるドラマー、チコ ハミルトン。デューク エリントン、カウント ベーシーに始まり、エリック ドルフィー、チャールズ ロイドと、数多くのミュージシャンと共演。その演奏から彼の音楽の幅の広さを、再確認しました。素晴らしい!

livephoto livephoto


私のNYトリオ日本のツアー日程が決まりました!
11/23(金)四日市、11/24(土)横須賀、11/25(日)京都、11/26(月)金沢、11/27(火)青森、11/28(水)東京、11/29(木)山口、11/30(金)宮崎、12/1(土)福岡、12/2(日)大分、12/4(火)宮城、12/5(水)鳥取、12/6(木)大阪ジャズオントップ、12/7(金)名古屋、12/8(土)花巻、12/9(日)盛岡、12/10(月)札幌、12/11(火)釧路、12/12(水)旭川
詳細はhttp://www.eriyamamoto.com あるいはhttp://www.myspace.com/eriyamamoto をご覧下さい。

日本ツアー前には、同トリオで10/31〜11/4にUKツアー、その前には10/5〜10/10にウイリアムパーカー&ハミッドドレイクとのトリオでオランダ、イタリアツアーを予定しています。楽しみです!

では、次回をお楽しみに。
山本恵理


ではまた次回をお楽しみに!
<< back | next >>
バックナンバー
JAZZ・ON TOP