ニューヨークジャズ通信/ジャズの本場ニューヨークからホットな情報をお届けします。

山本恵理がお届けするN.Y. Jazz通信(2006/01/30)

山本恵理(ピアニスト)
大阪府出身
ニューヨーク在住10年。毎年春秋は帰国ツアーを行っている。
現在ニューヨークで新進ピアニストとして注目を浴びている。
山本恵理公式サイト:http://www.eriyamamoto.com/
 

5/21(日) 山本恵理(P)帰国ライブ@JAZZ・ON TOP

ニューヨークを中心に世界で活躍するピアニストが再びトリオで登場!!

皆さん、お元気ですか。遅ればせながら2006年もよろしくお願いいたします。
NYはこの冬、例年になく暖かいです。
いつもなら、10分も歩けば顔が凍り付きそうな日が永遠と続くのに、 この冬はどうしちゃったのでしょう。

ドラマーBilly Mintzに注目!

日本ではほとんど知られていないと思いますが、NYでも知る人ぞ知る、ドラマーのBilly Mintz(ビリー ミンツ)を今回はご紹介します。
私の周りのミュージシャンから彼の評判を以前からよく聴いていました。
第一印象は、奏法がユニーク。体はとてもリラックスしていて、楽器と一体化しています。
また、ダイナミックスの幅が素晴らしい!
ドラムソロのコンサートも時々やっているみたいなので、是非聴いてみたいです。
写真はイーストビレッジにあるDetour(ディートュア)にて。
メンバーはほかにAdam Kolker(Tenor Sax), Russ Lossing(Piano), David Ambrosio(Bass).
ちなみにDavidはEri Yamamoto Trioのレギュラーベーシストでもあります。


オススメスポット:ZINC BAR

ダウンタウンのHouston Street(ハウストン ストリート)にあるZINC BAR(ズィンク バー)。
とても狭いスペースですが毎晩熱いライブが繰り広げられています。
特にオススメは、よく出演しているブラジリアン バンド。
メンバーのほとんどがブラジル出身で、とにかくエネルギーが凄いです。
演奏が熱を帯びてくると、客席から立ち上がって踊りだす人のダンスステップがまたうまい!
他でライブを終えたミュージシャンもよく、たむろしています。


1/31にトリオの4枚目のレコーディングをすることが決まりました!
1年前にWilliam Parkerとのアルバムを出した、
Thirsty Ear RecordingのProducer、Peter Gordonが先週やっとOKを出してくれました。
メンバーはレギュラーメンバーのイクオさんとデイビッド アンブロージオです。
日本ではあまり知られ ていないレーベルですが、
アメリカ、ヨーロッパに強いので、新しい扉が開ければいいなと思っています。
5月にはリリースされるとおもいます。
あと、4/30、イギリスのCheltenham Jazz Festivalの出演が確定しました。
そのあと2カ所、ジャズクラブでのライブもあります。
頑張ります!!

ではまた次回をお楽しみに!
<< back | next >>
バックナンバー
JAZZ・ON TOP