ニューヨークジャズ通信/ジャズの本場ニューヨークからホットな情報をお届けします。

山本恵理がお届けするN.Y. Jazz通信(2005/08/04)

山本恵理(ピアニスト)
大阪府出身
ニューヨーク在住10年。毎年春秋は帰国ツアーを行っている。
現在ニューヨークで新進ピアニストとして注目を浴びている。
山本恵理公式サイト:http://www.eriyamamoto.com/

皆さん、こんにちは。ピアニストの山本恵理です

ジャズを志しNYへ渡ってはや、今年で10年目。
今回からはじまりました、「山本恵理のN.Y.ジャズ通信」。
私の音楽活動、日常であったこと、それにNYのジャズ情報など、いろいろご紹介したいと思います。

音楽活動
2001年より日本ツアーを開始。今年も5月末からJAZZ・ON TOPを含む全国9カ所で、コンサートを行いました。3枚目のアルバム"colors"を引っさげてのこのツアー、聴きにいらして下さった皆さん、本当にありがとうございました!


3枚目アルバム"colors" レコーディングメンバー


真ん中:竹内イクオ/Drums
右:Ben Street(ベン ストリート)/Bass
NYに戻ってまもなく、日本ツアーと同メンバー(釜口雅敏:Bass, 竹内イクオ: Drums)で、マンハッタンのミッドタウンにある、Fisher Parkの屋外サマーコンサートに参加しました。
周りにある企業がスポンサーになって、夏の間、毎週火曜日のお昼、いろいろなコンサートが行われています。
当日は日差しが結構きつく、かと思うと、コンサートの終わり近くに夕立ちに見舞われ、さすが屋外、という感じでした。が、スーツ姿の観客を前に、いつもとは違う雰囲気で楽しかったです。
ちなみに写真の背景は、よくNYのプレミア試写会でテレビにも出てくる、歴史の古い映画館、Ziegfeld Theatre(ジーグフェルド シアター)です。


7月4日はアメリカの独立記念日

今年はライブが入っていなかったので、10年目で初めて、思い切ってマンハッタンのイーストリバーまで行って、花火を見てきました。
Macy's(メーシズ)という老舗のデパートが主催するこのビッグイベント。当日は夕方からイーストサイドのFDR道路を遮断して、人々に解放します。
花火大好きの私は気合いを入れて、6時半には現地入り。
老若男女、国籍色々、すごい人でした。
花火は9時過ぎにスタート、大迫力でした。日本の花火大会のような情緒は全くなく、これでもかというほどの花火の乱れ打ち、これぞアメリカ、という感じでしょうか。
また、ひときわ大きな花火にはみんな手を叩いて歓声をあげるのは、万国共通だなと思いました。
あと、花火自体もきれいでしたが、マンハッタンのビル群に映る花火はひと際きれいでした。これは病み付きになりそうです。


というわけで、これからもよろしくお願いします。


ではまた次回をお楽しみに!
<< back | next >>
バックナンバー
JAZZ・ON TOP